ヘアケア商品はライン使いするべき?






ヘアケアの疑問にアンサー! » ヘアケア商品はライン使いするべき?

Q.2 シャンプー、コンディショナー等のヘアケア商品はライン使いすべき?

回答⇒   同じもののほうが毛髪補修効果は高まります。

【解説1】効果を狙ったものはライン使いしたほうがいい。

化粧品なども同じことがいえるんですが髪の保湿であったりダメージの補修だったり、何か効果を狙っている場合は その目的に合わせて設計されたシャンプー、コンディショナー等をラインで使ったほうが最小の労力で最大の効果がでます。

同じラインのヘアケア商品は基本的に有効成分が統一されているため、それを重ねることでバラバラのものを使うよりは実感しやすいということです。

他にも香りを強調したいという場合もライン使いしたほうがいいです。というのもせっかくいい香りのするシャンプーを選んだところで その後に使うコンディショナーやリンスが他のメーカーのものだとそちらの香りになってしまうからです。

香りに関しては最後に使ったものが一番残りやすいということは覚えておくといいと思います。ごちゃごちゃいろいろな香りを混ぜると安っぽい香りになるので 香り重視の場合もシャンプー、コンディショナー等はライン使いしたほうがいいと思いますよ。

特に目的もこだわりもない場合は、自分の好みの使用感のものを使えばいいと思います。

【解説2】「値段が高い=効果が高い」ではない!

美容関連の商品に共通するのは効果ではなくイメージ重視だということ。

例えば家電商品なんかは性能と価格が比例してますよね?値段が高いものはそれだけ高性能です。 価格と性能(効果)が比例しているいうのはいわば当たり前といえば当たり前なんです。

しかし、美容業界に関しては「値段が高いもの=効果があるもの」ではありません。というかあまりに効果があるものは 化粧品という範疇を超えて医薬品の分類に入ってしまうので別ジャンルの商品になってしまうんですね。

シャンプーも安いシャンプーもあれば高いシャンプーもあります。配合成分をみてもほとんど変わりないのになんでこんなに 値段が違うのか?不思議に思うこともあると思いますが、実際、両者に違いというのはほとんどありません。

値段が高い高級シャンプーはパッケージデザインや容器の素材がよかったりするのでその点、多少高くなるのは仕方ないですが、 シャンプーとしての効果となると微妙だと思います。

「効果ではなく、イメージで売る」これが最も顕著にあらわれているのが育毛シャンプーですよね。普通のシャンプーより高いですし、 育毛効果なんてないのに上手く宣伝することでそう思わせて購買意欲をかき立てているわけです。

いずれにせよ、値段と効果は比例しないのがヘアケア商品なのであえて高級なものを買う必要はありません。同じ効果や成分を含有しているものなら安いほうを選んだほうが経済的です。