サロンレベルのトリートメントは自宅で可能?






ヘアケアの疑問にアンサー! » サロンレベルのトリートメントは自宅で可能?

Q.5 サロンレベルのトリートメントは自宅でできないの?

回答⇒   市販のものとサロンのものでは雲泥の差があります。

【解説1】サロンのトリートメントは髪内部まで補修する&持ちがいい。

市販のトリートメントはコーティング成分が多く配合されているものが多いように毛髪表面の保護を目的としています。 そのため、あくまで髪表面の保護がメインになるので髪内部の毛髪補修力というのは弱い特徴があります。

毛髪表面がコーティングされているので、1~2日は髪表面も光沢があっていい感じですが、持ちは1日、2日程度で 本当にダメージが補修するのか気になるところだと思います。当たり前ですがコーティングをしてごまかしているだけなので髪内部のダメージはよくなっていません。

一方、サロンで行うトリートメントは、複数の効果の違うトリートメントを使い分けながらステップを踏んでその人の髪質やダメージの度合いにあわせて、 一人一人に合った特別なトリートメントを施します。なのでまったく別物と考えてください。

髪表面をコーティングできるだけでなく、きちんと栄養分や有効成分を毛髪内部に補給することができるためしっかりまとまるようになりますし、 カラーやパーマを行う場合は、最小限にダメージを防ぐという効果も期待できます。当然、持ちもよく数週間~1ヶ月程度はツヤツヤです。

見た目だけ、仕上がりの感じだけなら自宅でのトリートメントでもサロンレベルに仕上げることはできると思いますが、髪の内部に及ぶ補修効果や トリートメント効果の持ちには雲泥の差があるということです。価格だけの価値はあるのかな?と思います。

【解説2】ツヤ髪を維持するならどれぐらいの頻度でサロンに通うべき?

最低でも月1回は行きたいところ。理想は2週間に1度ですが、そんな時間的にも金銭的にも余裕があるのは芸能人やモデルさんぐらいなものです。

ただ、サロンでのトリートメントを活かすも殺すも毎日のヘアケアにかかっています。 たとえばシャンプーですが、洗浄力の強いものを使うとせっかくトリートメントでコーティングしたのに剥がれおちてしまうのでトリートメントの持ちが悪くなってしまいます。

おそらくサロンにアミノ酸系のシャンプー(専売品)があるはずなのでそれを使うようにしたほうがいいと思います。 また、その行きつけのサロンにホームケア用のトリートメントもあるはずなので、それを使うようにすると持ちがだいぶよくなるはずです。

髪にダメージを与える生活習慣を遠ざけて、お肌のスキンケア並みにヘアケアも行うとなると時間もお金も労力もかかりますが、まぁこれは仕方ないですね。

毎日のヘアケアで一番重要なのはシャンプーによる髪への刺激を減らすことだといわれています。髪と頭皮にやさしいシャンプーを選ぶことがトリートメントの効果を活かし、ツヤ髪を維持するために重要なことだと覚えておいてください。