シャンプーしなくても汚れは落ちるって本当?






ヘアケアの疑問にアンサー! » シャンプーしなくても汚れは落ちるって本当?

Q.8 毎日シャンプーしなくてもすすぐだけでほとんどの汚れや皮脂が落ちるらしんですが、これって本当?

回答⇒  はい。水洗髪だけでホントは十分みたいです。

【解説1】皮脂や汚れはシャンプーしなくても水で流せば落ちるいう事実

汗もかくし、皮脂も出るしでその日の髪と頭皮の汚れはシャンプーをしてしっかり落とすというのが常識になったのは ここ数十年間のことで、それまでキレイ好きな日本人とはいえお風呂に入る回数も少なかったし、シャンプーするという習慣もありませんでした。

髪についている汚れや皮脂というのはしっかりブラッシングした後に水あるいはぬるま湯ですすぐだけでもほとんどが落ちます。 つまり、シャンプーは別にしなくてもいいということなんですね。

ただ、業界関係者の人にシャンプーしなくていいのか?と質問すると「日本は湿度が高いので雑菌が繁殖しやすいからシャンプーしないと ニオイやかゆみの原因になる」といいます。

ここで「やっぱりシャンプーは必要なんだ!」と思ってしまうあなたはお人よしです。雑菌が繁殖するのは頭皮に皮脂や汗が 残っているからですが、皮脂や汗はを落とすには何もシャンプーを使う必要はないんですね。水やぬるま湯でも落ちるんです。

女性の場合は30代後半になると皮脂の分泌が低下します。そのためスキンケアでも油分の補給が大事なんてこともいわれるわけですが これは頭皮も同じで皮脂が少なくなってくるので頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

この状態で若いころと同じようにシャンプーをしていたのでは皮脂を落しすぎてしまうため頭皮環境の悪化を招いてしまいます。 そのため30代後半からシャンプーの回数を減らしたほうが髪や頭皮にとってはいいんです。洗いすぎに注意してください。

【解説2】シャンプーなしを実践する人は意外に多い!

経皮毒に敏感な人やオーガニック派、それからアレルギー体質の人にとってはシャンプーに含まれている化学成分というのは 恐ろしくてとても使えないといいますよね。私の知り合いにもいます、そういう人。

その人は純石けんで髪を洗って、クエン酸のリンスを使っていますね。

ハリウッドでもノー・プーというシャンプーはやめようという美髪法があるらしく、こちらはシャンプー代わりに重曹を使うそうです。 東日本大震災の被災者の方のブログで、「お風呂に入れなかったので重曹で髪を洗っていた」という記事をみたとき、このノー・プーのことを思い出しました。

シャンプー代わりに何か別のものを使うという方法は結構探せばあるので、化学成分に弱い方、かぶれてしまう方はもちろん、シャンプーを使えなくなったときのために その代替品にどんなものがあるのかを知っておくのは悪くないと思いますが、いかがでしょうか?

究極のところまでいくと作家の五木寛之さんなどのようにシャンプーをしない、洗髪をしないという境地にたどりつきます。五木寛之さんは有名なので話題になりましたが 美容皮膚科の医師など専門家のなかにはシャンプーをしないで水洗髪だけで済ませているという人はけっこういます。

もちろん男性ではなく、女性です。髪も地肌も健康になってやみつきになるとか。

美容業界というのは「本来必要でないものを必要であるかのように見せかけて売っている」と揶揄されることが多い業界ですが、 シャンプーなしでもニオイの問題もなく、健康な髪と頭皮を維持している人がいることを知ると、シャンプーもいらないのかな?と思ってしまうのは私だけではないでしょう。